くらし情報『生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?』

2020年4月3日 21:00

生ゴミダイエットでゴミもスリムに! 新発想のキッチンアイテムとは?

目次

・我が家の生ゴミ処理
・生ゴミにとって水分は大敵!?
・新発想のキッチンアイテムとは?
・生ゴミがある程度溜まってきたら
・夏場にオススメな生ゴミの臭い対策
・まとめ
961628106


こんにちは。子どもの水筒を洗った際、細かなパーツを生ゴミと一緒に捨ててしまうことがよくあり、暗がりでよくゴミ箱を漁っておりますankoです。

さて、冒頭にもありました生ゴミの処理。みなさんはどんなふうに管理されていますか?

野菜のクズや食べ残しと、小さなお子さんがいるお宅などでは特に生ゴミも多いのではないでしょうか?

我が家の生ゴミ処理

1173160003


我が家では、シンクでよく見かける生ゴミ用の三角コーナーなどは置いておらず、野菜のクズなどはそのままビニールに入れて、ひとまとめにしてから外のゴミ箱に捨てにいくというスタイルです。

ただ、生ゴミの種類によっては水分の多いものもあり、そのまま排水溝のゴミ受けに溜めてから袋に入れることも多く、水切りが十分でないと後々になって臭ってくることもよくありました。

生ゴミにとって水分は大敵!?

636940766


冬場や気温の低い時期だとあまり気にならないのですが、夏場の暑い時期になってくると気になるのが、この生ゴミの臭い。

実はこの生ゴミの臭いと水分は大きく関係しており、生ゴミが濡れて水分を含むことで中のものが腐りやすい状態になり、臭いを発生してしまう原因となっているのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.