くらし情報『【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは』

2020年4月26日 18:30

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

こんにちは。ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

わが家は、夫と高校1年生・中学1年生・保育園児3人の娘の5人家族。夫が仕事で使うYシャツや作業着、高校・中学生のYシャツやジャージ類、保育園からの持ち帰りと、洗濯物はなかなかの量。

目次

・浴室干しは、工夫次第でメリットも多い!?
・メリット①:乾燥時間が早い
・メリット②:洗濯物の仕分けが楽
・各洗濯動線もグンとショートカット!
・ピンチに干すまでの洗濯動線が短い
・乾いた洗濯物を戻すまでの動作も時短に
・まとめ


しかし、私自身が花粉症のため、外に干せないことも多いです。そのため浴室干しのストレスをなくすため、いろいろ工夫しました。結果、浴室干しならではのメリットもあるなと感じています。

浴室干しは、工夫次第でメリットも多い!?

メリット①:乾燥時間が早い

浴室(部屋)干しの心配は、何といっても生乾き……。5人家族の洗濯は、1日に2回ほどになります。全部を浴室に干すと、どうしても衣類同士の距離が近くなりますよね。浴室には乾燥機がついていますが、上から温風がでるため、衣類の上部は乾くけれども、下がなかなか乾かない。そこで、下には除湿器を置いて、上と下ダブルで乾かす方法に。干す衣類の種類にもよりますが、ほとんど3~4時間で乾きます。

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは


出典:https://aika-katazuke.com/

除湿機は、かなり前に購入したもの。そのせいか大きく重いため、浴室のドアを開けてすぐのところにスタンバイさせています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.