くらし情報『【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは』

2020年4月26日 18:30

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

目線の高さになるので、干しやすいです。そのため、洗濯干しに使うグッズも近くに集約しています。といっても、洗面所が狭いため、吊戸棚側面や洗濯機向かいの壁面が収納場所。

2019 05 25 16.45.21


出典:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/5533

こちらでは、吊戸棚の側面にL字金具を取り付けて、洗濯ピンチを引っかけています。

2019 05 25 14.51.54


出典:https://aika-katazuke.com/

洗濯機の向かい側には、突っ張り棒を突っ張って、洗濯干しに使うハンガー類を。

2019 05 25 14.48.30


出典:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/5533

その右上には、ハンガーピンチを。

もともとは、洗濯物を干すときの動線を短くするために考えた収納場所ですが、ピンチに干したものを浴室へ移動する距離も短くなり、ますます時短になりました。

乾いた洗濯物を戻すまでの動作も時短に

洗濯物を干すよりも、干したものを収納(戻す)する方が面倒に感じます。3階建てのわが家では、2階にお風呂や洗面所、クローゼットが3階。ただでさえ、収納するのが面倒なのに、階段の上り下りがプラスされるとますます面倒に……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.