くらし情報『旬を味わおう! たけのこの下処理と丸ごと使い切りレシピ』

2020年5月16日 18:30

旬を味わおう! たけのこの下処理と丸ごと使い切りレシピ

たけのこにはアミノ酸がグルタミン酸などのうまみ成分や食物繊維が豊富。茹でたときに出る白い物質はチロシンというアミノ酸の1種。集中力を高めたり、疲れを取ったりしてくれる働きがあります。

Dsc06231


数年前に念願のたけのこ掘りに行ってきました。頭だけ出ている状態で掘り始めるので、土の中に隠れている大きさが素人目にはわからず、こんなにサイズの差が!実は案内の方にどれがいいか聞いて掘ったのが、左の大きなたけのこ。ちゃんと見分けるコツがあるようです。小ぶりなたけのこは食べる部分は小さいですが、柔らかいので、こちらを狙って掘る方もいるそうです。

掘るのは根気と体力がいりますが、とっても盛り上がりました!その年によって多少時期が変わるので、たけのこ掘りができるかどうか開催場所に確認の上、要予約。苺狩りなどのようにその場で味わうことはできませんが、春のレジャーとしておすすめです。

たけのこの下処理の仕方

1146014194


たけのこ掘りに行かなくても、旬の時期は一般のスーパーでも丸ごと販売しています。たけのこは毛の生えた固い皮で覆われていますが、この皮つきであることがおいしさを保つポイント。乾燥を防ぎ、旨みを逃がさないでくれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.