くらし情報『子どももモリモリ食べられる! 簡単おいしいコールスローのアレンジレシピ』

2020年5月17日 22:00

子どももモリモリ食べられる! 簡単おいしいコールスローのアレンジレシピ

こんにちは。野菜といえばレタスやキャベツをバリバリ食べるイメージなankoです。

最近野菜が足りていないなぁと思うと、まず手に取るのがキャベツ。

目次

・ちょっとの一手間でもおいしく
・キャベツの定番!コールスローの簡単レシピ
・<コールスローの作り方>
・コールスローはキャベツだけではない!アレンジレシピ
・白菜で作るコールスローレシピ
・作り置きで日持ちさせるポイント
・まとめ


水分が多くて柔らかい春キャベツはもちろん、よくスーパーで見るのが寒玉キャベツというもので、春キャベツと比べるとギュッと葉が詰まったものを言います。

それぞれおいしさも違いますが、キャベツは割と年中通してスーパーに並んでいて、比較的手に入りやすい野菜の一つではないかと思います。

ただ生のキャベツって、ドレッシングやマヨネーズをかけるだけでは、思った以上に食べられないもの。

キャベツダイエットなんて言葉も昔はありましたが、ただの千切りでは飽きてしまうことも……。

769805145

ちょっとの一手間でもおいしく

ただの千切りキャベツだと、その量の多さに食べ切れるか心配になってしまうことがよくあります。

また冒頭でも少し触れたように、だんだんと飽きてしまい、しまいには顎がしんどくなってキャベツを食べることに疲れてしまうという事態にもなりかねません(笑)。

そんな時は、千切りキャベツをサッと茹でてみてください。

そうすると、同じキャベツの量でも半分くらいの量になり、それでいてドレッシングなどの味も馴染みやすくなるため、濃い味付けのお料理の付け合わせにはもちろん、パンに挟んでもおいしく食べることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.