くらし情報『今だからこそもう一度見直そう! 避難バッグと非常食の保管について』

2020年10月20日 20:30

今だからこそもう一度見直そう! 避難バッグと非常食の保管について

目次

・点検しやすい工夫
・期限の管理も見える化で分かりやすく
・日頃からローリングストックを意識する
・意外と見落としがちな「使用期限」
・普段でもおいしく食べられるものを
・まとめ
1087572568


こんにちは。私がまだ独身だった頃は、地震や台風などの自然災害に対し、そこまでの恐怖心というものがなく、避難バッグ=乾パンや水という単純なイメージでした。しかし、結婚して子どもや家族のことを考えるようになり、相次ぐ自然災害の恐ろしさの中で、避難バッグを用意しておくことがいかに大事かを日々感じているankoです。

172268954


『防災の日』である9月1日を中心に、毎年市内でも防災訓練などが行われ、台風や津波、地震等があった日を振り返る中で、忘れてはいけない一人ひとりの防災意識というものを、私自身も改めて再確認しています。

さてこの避難バッグ、みなさんはきちんと点検、見直しなどされていますか?

用意したことに安心してしまい、肝心な点検を行わずにいると、非常食の期限が切れていたり……。

実は少し前まで、我が家でもよくありました(泣)

1050260814


また期限だけに限らず、いざというときのために用意しておいた懐中電灯なども、肝心なときに電池が切れていては使い物になりません。

こうした避難グッズ、用意すればそれでおしまい!ではなく、大事なのはきちんと継続して点検、見直していくことなのです。

点検しやすい工夫

ほとんどの方が防災用品や避難グッズを大きめのリュックなどに入れて準備しているかと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.