くらし情報『おこもりの日にもススメ! ドライフラワーの捨て時の目安とリメイク法』

2020年10月21日 13:00

おこもりの日にもススメ! ドライフラワーの捨て時の目安とリメイク法

こんにちは、フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。

皆さんは、「スプリングクリーニング」という言葉を聞いたことがありますか?
元々は、欧米の習慣のようです。欧米では、冬の間暖房で使った石炭の煤払いを、暖房を使用しなくなる春に行うという慣わしがあり、特に寒い地方では暖かくなってからの大掃除が慣習なのだそうです。

一方日本の大掃除と言えば、冬。年末が定番ですよね。ですが、今の季節なら寒さも和らぎ、動きやすい。何よりお天気が良ければ窓を全開にして気持ち良くお掃除できますね。
この機会にぜひ、「スプリングクリーニング」でお部屋をきれいさっぱり、お掃除しませんか?

ところで、皆さんのお部屋には、飾りっぱなしのドライフラワーはありませんか?
春から初夏への季節の変わり目です。インテリアも飾り変えしたい時期でもありますね。

きれいにするもののひとつとして今回は、ドライフラワーの捨て時の見極め方についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドライフラワーの捨て時の目安とは?

目次

・ドライフラワーの捨て時の目安とは?
・ドライフラワーのプチリメイク
・レジンとは?
・UVレジンのアクセサリーの作り方
・材料・用意するもの
・作り方
・アクセサリー金具(ピン)のつけ方
・まとめ
Dsc 6491


photo Rieko Hagiwara

手がかからなくて、ほったらかしOK! 長く飾れてコスパ最高! おまけにかわいい……と三拍子揃ったドライフラワーは、人気のインテリアフラワーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.