くらし情報『吸・放湿量が珪藻土の約5倍! 水筒の乾燥は「ECOCARAT」にお任せ』

2020年10月22日 07:30

吸・放湿量が珪藻土の約5倍! 水筒の乾燥は「ECOCARAT」にお任せ

こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

子どもや自分用に水筒を活用している人は多いと思います。特に暑い季節になると、水分補給は体調管理の面でもとても大切なので、保育園・幼稚園や学校でも、水筒を毎日持参する場合も多いですよね。

子どもが小さい頃は、公園やお散歩にも持たせ、そのうち家でも水筒を使っていました。保冷機能の付いた水筒は、子どもが飲みたがるたびにすぐに自分で飲むこともでき、乳児を抱えていてその都度キッチンに取りに行くこともままならないようなときにはとても重宝したものです。

目次

・「ECOCARAT(エコカラット)」ってなに?
・「ボトル乾燥スティック」の使いやすいポイント
・割れ防止カバー
・柔らかフック
・くり返し使える
・「ボトル乾燥スティック」の使用上の注意
・「ボトル乾燥スティック」のお手入れ方法
・まとめ


Img 7129


水筒は、ペットボトルとは違い何度も洗って繰り返し使えるのが良いところですが、この手間が意外とストレスになることも……。我が家は、全員使うようなときは6本もの水筒を洗って乾かします。使用後は、使った人数分の水筒がキッチンの場所を陣取っている状態でとても邪魔!毎日使うような季節は、これが毎日続くのでちょっとうんざり(苦笑)

それよりももっとストレスになるのは、早く片づけたいのに乾かなくて片付けられないことや、ひと晩経ったのに乾いていないとき。シッカリ乾かないままだと衛生的にも心配です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.