くらし情報『子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり』

2020年10月23日 21:00

子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり

目次

・「脱ぎっぱなし」から「脱いだら戻す」習慣がついた衣類収納
・アイテム1つで「その辺に置きっぱなし」が解消!
・「遊びっぱなし」ではなかった!片づけに欠かせない声かけ習慣
・まとめ
1185943124


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。
春にお子さんが保育園や幼稚園に入園されたばかりという方もいらっしゃると思います。毎日の登園準備や帰宅後のバタバタ、大変ですよね。

我が家の場合、息子が2・3・4歳頃は子どもの片づけに特に試行錯誤をしていた時期でした。
今まで「脱ぎっぱなし」「置きっぱなし」「遊びっぱなし」だったのが、どのように「楽に片づけられる」ようになったのか。失敗例も含めていくつかご紹介します。

「脱ぎっぱなし」から「脱いだら戻す」習慣がついた衣類収納

1


入園前に、制服を掛ける場所やリュックの置き場所などを子どもと一緒に決めていました。
最初は張り切って片づけていたものの、長くは続かず……。いつの間にか、帰宅したら制服を脱いで登園準備スペースの前に脱ぎっぱなしになることが続くように。
「元に戻して」というと何とかできるけれど、やっぱり続かない。

原因はハンガーでした。
制服はハンガーに掛けるもの、と思い込んでいましたが、幼稚園から帰ってきてすぐに脱いだ制服をハンガーに掛けるというのが、子どもにとって手間だったようです。

そこでハンガーをなくすことにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.