くらし情報『本や本以外の収納としても大活躍! 専門家のおうちの本棚とは?』

2020年10月23日 19:30

本や本以外の収納としても大活躍! 専門家のおうちの本棚とは?

こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®️木原ことのです。

ついつい増えてしまう本や雑誌。本棚からはみ出す前に整理をして、取り出しやすく美しく並べたいもの……。特に、海外のインテリア雑誌に出てくるような本棚って、カッコよく整理整頓されていて、なんだかおしゃれですよね。

そのまま真似るというわけにはいきませんが、それを参考にスッキリ、実用的な使いやすく本棚を整理しました。ポイントは、本棚の中をジャンル分けすることです。
わが家の場合は「本・雑誌」「飾り棚」「収納」と区別して考え、スッキリと使いやすさ両立した本棚になりました。

それでは具体的に見ていきましょう!

目次

・1段目:余白
・2段目:お気に入りの本、ものたち
・雑誌を捨てられないときは……
・3段目:みんなが把握できる書類
・スッキリ見せるポイント①
・スッキリ見せるポイント②
・4段目:仕事関連
・5段目:プリンター
・6段目:夫スペースと習い事スペース
・まとめ


Img 20200426 162015

1段目:余白

Img 20200426 151329


まずは1番上の棚から。

額装したアンティークレースの刺繍を配置し、奥の方にオブジェ。手前にラジオを置いています。

インテリアセンスの素敵なお宅を訪問したときに、本棚を見せていただいたのですが、棚が小さくても必ず余白のあるスペースが作られ、アンティークな雑貨がさり気なく飾られていました。

本だけでなく、自分自身のお気に入りや思い入れのあるものをディスプレイする場所として考えてみると、「見せる」ことを意識しておしゃれに飾れるようになるかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.