くらし情報『専用洗剤がなくてもOK! 実例・窓ガラスのエコでシンプルな掃除方法』

2020年10月26日 12:00

専用洗剤がなくてもOK! 実例・窓ガラスのエコでシンプルな掃除方法

こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®️木原ことのです。

ついつい見て見ぬふりをしてしまいがちな窓ガラスの汚れ。

網戸の汚れに気づきながらも、洗い立てのカーテンをかけたら、一瞬でカーテンに黒い汚れが着いてしまった経験があります……。

以前は専用洗剤を色々試していましたが、拭き残しがあると、虹色の油のような汚れに変化してしまうことに気づいてやめてしまいました。しかも、一度虹色になると、なかなか取れなくて困ったことも……。完璧に洗剤の拭き取りをするのも私には難しかったのです。

目次

・窓ガラスの掃除に必要なモノ
・掃除は外側から内側の順番で!
・網戸をゴシゴシ水洗い
・セスキ炭酸ソーダ水とスクイージーが大活躍
・窓ガラスの枠の掃除
・サッシの掃除
・まとめ


Img 20200506 130913


外側の汚れは、雨の跡や砂やホコリや黄砂に花粉。車の排気ガスも原因のひとつ。
内側の汚れは、主にホコリと手垢。キッチンの近くにあるなら、油とホコリが混ざった頑固汚れ。

汚れの種類をよくよく考えれば、基本は水とセスキ炭酸ソーダ水で十分ということに気が付きました。

窓ガラスの掃除に必要なモノ

Img 20200506 135936


【ゴム手袋】
ナチュラル洗剤でも手は荒れます。不安な方はあると安心です。

【セスキ炭酸ソーダ水】
500mlサイズのスプレーに小さじ1。セスキ炭酸ソーダは重曹よりも水によく溶けますし、白残りもありません。

【スクイージー】
風呂掃除と共有できます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.