くらし情報『食卓でスマートに切り分け&サーブができる!「すくえるナイフ」レビュー』

2020年10月26日 18:00

食卓でスマートに切り分け&サーブができる!「すくえるナイフ」レビュー

スプーンの先も丸みはありますが、尖ったりはせずに平らに近い形。これらが実はとっても良く考えられた形状なんです。

Img 8747


実際に刃入れてみると、一般的なカトラリーのナイフよりもしっかりと刃が入り、サクッとした感触。
Img 8754


上から見ると、まっすぐではありませんが、緩いカーブなので、縦横に切り分けも違和感ありません。スプーンですくい取る、というよりもナイフで切っている感覚です。

Img 8750


ナイフと違うのは、この幅広のスプーンがあるから、安定してすくい上げることができること。切って、すくって、移動がこの1本でできるのでとてもスムーズでスマート! ナイフで食材を移動するのはちょっとよくありませんが、パッと見はお洒落なサーブ用のスプーンなのでビジュアル的にもいいですよね♪

「すくえるナイフ」はこんな時に便利♪

子どもが食べやすいようカット

Img 8851


我が家の子ども達が小さい頃に、すくえるスプーンがあったらよかったのに……と思いましたが、実は未だにナイフを急遽取ってくることも多々ありまして。その代表がお好み焼きの時。専用のヘラがあればそれで切るのだと思いますが、我が家にはないのでフライ返しで無理やり切れ目を入れていましたが、切れ味はイマイチ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.