くらし情報『お手伝いを応援! こだわりの米とぎができる スタイリッシュなザルとボウル』

2020年10月27日 17:00

お手伝いを応援! こだわりの米とぎができる スタイリッシュなザルとボウル

こんにちは♪キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

ごはん作りのお手伝い、子どもに何から教えますか? 混ぜたり皮を剥いたり、運んでもらったりと、いろいろなお手伝いがありますが、自分がお手伝いをしてできたごはんを食べるのは子どもにとって特別。特にでき上がりに直接かかわるときは「自分で作った!」と達成感と自信につながります。反対に、初めて挑戦したお手伝いで大失敗してしまうと、もうやりたくない! と泣いてしまうこともありますよね。

実は少し前に大失敗してしまいました。長期休みに、大人が体調を崩したり、忙しくて手が回らなくなった場合に備えて、子ども達だけでも何かしら食べることができるようなスキルを付けさせようと、まずはご飯を炊くことに挑戦させました。幼稚園でも行事の準備で米とぎ経験があったのであまり説明もせずにやらせてみたところ、見事にたくさん米を流してしまいました。水の流れと力加減のバランスが難しかったようで、すごくしょぼんとしていてしまいました。

しかし今回、そんなお子さんのお手伝いの時にあれば安心のザルとボウルを見つけました! その名も「米とぎにも使えるザルとボウル」。このザルとボウルがあれば米をこぼす心配はいりません。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.