くらし情報『家事シェアのイライラ原因「家事ズレ」を防げる方法』

2020年11月2日 18:30

家事シェアのイライラ原因「家事ズレ」を防げる方法

最初のうちは、食器や調理器具が無造作にキッチンのワークトップやカウンターの上に置かれただけの状態。食洗機の中に入っている食器類の量も多く、少しばかり「面倒だ」と言っていました。

そこで、夕食の後片づけのときサッと洗って拭けばすぐしまえるボウルやザルは別にしておくことにし、食洗器には何でも放り込むのではなく少しゆとりを持たせた量にしました。

20200701 031932119 ios


また食洗機の中の食器の並べ方も工夫して、洗い終わった後少しでも取り出しやすくなるようにしました。

例えば、今までバラバラに入れていたのをお箸はお箸、スプーンはスプーンでまとめて入れておく、同じ種類のお皿はまとめて置いておくなどです。

ほんのちょっとしたことなのですが、これだけでもずいぶん取り出しやすくなったようで、今では同じ種類の物はまとめて置いてくれるようになりました。

ほかにもトイレ掃除をお願いしたい場合、普段からあまり汚さないようにする、汚れを見つけた人がちょこっと掃除を心掛ける……などもいいかもしれませんね!

自分が面倒だと感じていることは、相手も同じかも!? とお互いの家事に対して思いやりの気持ちを持つことが、理想の家事シェアに近づくコツかもしれませんね!

④ラベリングをする

Img 8688

例:洗濯洗剤の入れ過ぎ防止

洗濯物を洗濯機に入れておいてくれるのはとても助かるのですが、粉洗剤を山のように入れるので洗剤の減りも早くなるし、洗濯槽も汚れやすくなるので少し困っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.