くらし情報『かゆい所に手が届く! 専門家おすすめのシンプルなラウンドピンチハンガー』

2020年10月28日 15:00

かゆい所に手が届く! 専門家おすすめのシンプルなラウンドピンチハンガー

こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®木原ことのです。

お洗濯に欠かせないピンチハンガー。
しかし、プラスチック製のピンチハンガーが紫外線で劣化して壊れてしまった経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

わが家ではそんなふうに壊れたピンチハンガーの買い替えを、同じプラスチック製を選ぶのではなく、ステンレス製かアルミ製に切り替えることにしました。

すでにサイズは大・中・I型と揃えていますが、ミニサイズがあればいいなあと思っていたところ、こちらで発見しましたよ♪
今回は、そんなかわいいミニサイズのピンチハンガーをご紹介いたします。

かゆい所に手の届くこのサイズ感、干す時や収納する時もジャマになりません。
洗濯物を干している時、たまに場所が足りなくなることありますよね。

もっと大きいサイズに買い替え!なんてしなくても、このピンチハンガーを買い足すだけでOKですよ。

1つあると便利! ミニサイズのラウンドはピンチが6P

目次

・1つあると便利! ミニサイズのラウンドはピンチが6P
・ピンチハンガーの選び方
・ステンレス製のメリット・デメリット
・長く心地よく使える理由
・まとめ
Img 20200629 214511


まずは手洗いをした布マスクを干してみました。

ミニサイズなので、室内のどこにでも気軽に引っ掛けることが出来て、場所に困りません。
靴下やちょっとしたものを干すのに便利。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.