くらし情報『ラクになった!重ねないキッチン収納』

2020年11月30日 18:40

ラクになった!重ねないキッチン収納

そして、フタの置き場所にも注意が必要。
「鍋とその鍋のフタ」を一緒にして、フタをした状態で収納するのが使いやすいとは限りません。
スペース的に可能で使いやすいなら、鍋は鍋、フタはフタ、という収納方法でも。

持っているものすべてではなく、“よく使うもの”ほど、出し入れしやすくしておくのがラクちん収納の秘訣です。

食器も「重ねすぎ」に注意!

S 53248005


ほかにも重ねて収納することが多いのが食器です。

食器の場合は同じ種類であればいいのですが、Aのお皿の上にBのお皿、さらにその上にCのお皿など、ちがう種類の重ねすぎには注意しましょう。前述のボウルと同じように、下のものを取り出すときに上のものをよける必要があることと、危険度が増します。
食器は割れものも多いですし、ちがう種類を重ねすぎると割れやすくなってしまうそうです。
ちがう種類のお皿などを重ねるときは2種類までにし、よく使う食器はなるべく重ねすぎないようにしましょう。

おすすめの方法としてひとつ、コの字ラックを使えば重ねすぎずに収納スペースを活用できますよ。
でも使いすぎには注意! 収納グッズは多過ぎると、気づかないうちにかえって不便になっている場合がありますので、バランスを見て取り入れるようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.