くらし情報『自由に仕切れて使いやすく収納力UP! タワー・シンク下ワイドラック レビュー』

2020年11月11日 19:30

自由に仕切れて使いやすく収納力UP! タワー・シンク下ワイドラック レビュー

ご覧頂きありがとうございます。南の島でお片づけ沖縄宮古島の整理収納アドバイザー川根礼子です。

お鍋やフライパン、菜ばしにお玉、ボウル・ザル、スライサーなどなど。キッチンは様々な大きさや形の物が集まる場所ですよね。
そんなキッチンで、必要なアイテムを忙しい調理中でも迷いなくサッと取れるようにしておくためには、収納する場所や収納用品選びも大事なポイントになってきます。

今回ご紹介するのは、キッチンのシンク下など深い引き出しの隙間においておけるラックです。
細長い形状のラックには自由自在に動かせる仕切板が4枚も付いているので、収納するものにあわせて仕切る位置を変えられます。
スペースに無駄がなくなるので、収納できるアイテム数も増え収納力もUP!

引き出しの手前においておくのにピッタリな仕様なので、よく使うキッチングッズを収納しておけば、引き出しを少し開けただけでサッと取り出せる、使い勝手のよいキッチンになりますよ。

では早速ご紹介致しますね!

キッチンシンク下引き出しの手前【Before】

目次

・キッチンシンク下引き出しの手前【Before】
・ワイドラックを使った【After】
・使ったアイテムはこちら
・仕切り板の秘密
・仕切板・我が家の使い方
・細かく仕切る
・仕切板+仕切板
・引き出し手前における丁度良いサイズ感と重さは?
・重さは?
・他の活用法
・まとめ
20200817 053330394 ios


我が家のシンク下の引き出しです。
引き出しの手前には、キッチンに付属されていたまな板ラックや100均のケースを使って、まな板や包丁など良く使うアイテムを収納しているのですが、少し使いにくさも感じていました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.