くらし情報『1時間だけ頑張る!冷凍生活アドバイザーが伝授する「ひき肉冷凍テク」』

2020年11月28日 15:30

1時間だけ頑張る!冷凍生活アドバイザーが伝授する「ひき肉冷凍テク」

1時間だけ頑張る! まとめて調理、まとめて冷凍

こんにちは、冷凍生活アドバイザーの佐藤美香です。

私は何事においても、毎日コツコツより、一気に済ませたいタイプです。特にあまり好きではない料理は、一気に済ませて、あとでラクしたい。そのため大量に作って冷凍し、そのあとは飽きないようにちょっとだけアレンジするなど、続けて同じものを食卓に出さないようにしています。5人家族で、食材の消費量も多いため、購入するのは常にお得な大袋。お肉は、豚こまのジャンボパックや、鶏むね(鶏もも)の2キロ袋を、計3キロになるように購入。買い物後に、1~2日で食べきれるぶんを冷蔵室に入れ、残りを一気に調理して冷凍します。

目次

・1時間だけ頑張る! まとめて調理、まとめて冷凍
・1時間頑張ったあとは、ビュッフェ形式で夕食を♪
・アレンジいろいろ 平日ごはん
・のせて焼くだけ!ドリアに変身
・味のちょい足しも楽しい
・おひとりさまランチに
・まとめ


2020 08 11 18.41.03


出典:https://aika-katazuke.com/

最近よく作るのは、ひき肉料理。豚か鶏のどちらにするかは、その日の気分や金額によって決めています。

写真は、鶏むね肉2キロを購入した日のもの。2キロ入りの袋のうち、2枚を鶏ハムにして、残り全部(1.5キロほど)と玉ねぎ3個を一緒にフードプロッセッサーにかけました(市販の玉ねぎのみじん切りや、ひき肉を使ってもOK)。

そして鍋を並べ、それぞれに違う調味料・材料を入れて、平行しながら調理します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.