くらし情報『【ドキッ】 告白されたシングルマザーの悩み……再婚を失敗しないポイントは?』

2020年11月26日 18:00

【ドキッ】 告白されたシングルマザーの悩み……再婚を失敗しないポイントは?

シングルマザーの再婚に立ちふさがる4つの障害とは?

目次

・シングルマザーの再婚に立ちふさがる4つの障害とは?
・いわゆる「世間体」――周囲の目が気になる
・子どもへの遠慮、子ども自身の反対や抵抗
・自分自身の再婚への抵抗感と、自己肯定感の低下
・そもそも出会いがない。出会えてもシンママOKの相手が少ない!
・離婚、再婚はめずらしくない! 現代日本のシンママ事情
・年々増加する離婚経験者。再婚する割合は、男女ともに約2割
・増え続ける日本のシングルマザー
・シングルマザーの再婚、失敗しないための13のポイント
・まず、経済感覚をすり合わせる
・浮気の「線引き」を話し合う
・互いの考える夫婦のあり方や許せないこと、ルールを決める
・日常の実態を見きわめる、お試し旅行をする
・互いの親のことについて話し合う
・子育てや子どもの教育方針・方向性などについて話し合う
・母である自分を見せ、理解してもらう
・子どもの年齢と再婚時期には正解はない
・子どもの気持ちに寄り添う5つの方法
・①焦らない
・②無理に「親」にならなくていい
・③実の父親を「なき者」にしない
・④叱るのはママ、褒めるのは再婚相手にも任せてみて
・⑤子どもの前でイチャつかない
・シングルマザー自身の再婚への抵抗感にどう対処する?
・周囲の反対、世間体にどう対処する?
・出会いの少なさをカバーする方法
・不安があれば支援団体に相談する
・①NPO法人 M-STEP
・②一般社団法人 エスクル
・シングルマザーだからこそ手に入れられる幸せがある!
・失敗の経験があるから、男を見る目ができている
・子どもがいる事実を理解して再婚を考えてくれる男性は本気
・まとめ
【ドキッ】 告白されたシングルマザーの悩み……再婚を失敗しないポイントは?


世間体、家族の反対、子どもとの相性……、シングルマザーの再婚にはハードルがいっぱい! ひとつひとつの正体を明らかにして、確実に飛び越えていく方法を考えてみましょう。

芸能ニュースには、子連れ再婚した芸能人の幸せそうな様子や、はたまた別居報道が、しょっちゅう流れてきます。複雑な思いでいる、シンママ(シングルマザー)の方もいるかもしれませんね。

離婚・再婚が珍しくない時代になったとはいえ、シンシングルマザーの再婚には大きなハードルがあると感じる人も多いと思います。まずは、シングルマザーの再婚を阻む4つのハードルを、一つひとつ見ていきましょう。

いわゆる「世間体」――周囲の目が気になる

シングルマザーが再婚を考えたときの一番の壁と言っても過言ではないのが世間の目、「世間体」でしょう。

親、きょうだい、親戚、職場の人や近所の人たちにどんな目で見られるか、何を言われるかは、いくら「気にするだけムダ」と言っても、気になってしまうのが人の常かもしれません。

子どもへの遠慮、子ども自身の反対や抵抗

「離婚でつらい思いをさせた子どもの環境を、再婚でまた変えてしまうのは申し訳ない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.