くらし情報『【セーフ?】セカンドパートナーは不倫じゃない? 離婚や慰謝料請求の可能性は? 弁護士に取材しました!』

2020年11月30日 16:30

【セーフ?】セカンドパートナーは不倫じゃない? 離婚や慰謝料請求の可能性は? 弁護士に取材しました!

セカンドパートナーとは? 不倫じゃない、とはいうけれど……。

目次

・セカンドパートナーとは? 不倫じゃない、とはいうけれど……。
・セカンドパートナーと異性の友だち、どう違うの?
・セカンドパートナーと不倫、どう違うの?
・セカンドパートナーがほしくなる理由やきっかけ
・セカンドパートナーとはどうやって出会うの?
・セカンドパートナーとのその後は?
・セカンドパートナーがいるメリットとデメリット
・セカンドパートナーがいる幸せとは?
・共通の趣味、既婚者という立場からのアドバイスも
・気持ちに余裕が生まれる
・自分みがきにもなる?
・セカンドパートナーがいるデメリットは?
・夫や子どもとの関係が悪化
・不倫につながるケースも
・セカンドパートナーなら不倫のようなリスクはない?
・離婚請求が認められるのは「不貞行為があった場合」
・肉体関係さえなければセーフ?
・肉体関係がなくてもアウト!な場合も
・肉体関係がないことの証明は難しい
・配偶者に不安や不満があれば、離婚に発展することも
・配偶者にセカンドパートナーがいたらどうするの?
・まとめネーミングの目新しさにだまされると痛い目に!
t


セカンドパートナーだから不倫じゃない、でも、トキメキはあるし、心から信頼してる……そんな関係、アリ? 離婚や慰謝料の原因になったりはしないのでしょうか?

「セカンドパートナー」とは、配偶者(ファーストパートナー)以外の、肉体関係をともなわない親密な交際相手のことをいいます。

「配偶者以外に親しい異性の存在が欲しい」「もう一度ときめきたい!」と思うものの、肉体関係まではちょっと……と考える人たちの間で、増えてきている新しい男女関係のありようを示す言葉です。

セカンドパートナーと異性の友だち、どう違うの?

セカンドパートナーは、肉体関係がないという点では異性の友だちと同じ。大きく違うのは、そこに恋愛感情が存在していることです。

異性の友だちとの間には信頼や尊敬、共感、好意などがありますが、そこに恋愛感情はありません。もし恋愛感情があれば、それはもはや友だち関係とはいえないでしょう。

セカンドパートナーと不倫、どう違うの?

既婚者が配偶者以外に親しい異性がいると聞くと「不倫」を思い浮かべるかもしれませんが、セカンドパートナーはそれとも一線を画します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.