くらし情報『名もなき家事は「気づいてしまう仕組みづくり」で解決!』

2021年3月7日 08:30

名もなき家事は「気づいてしまう仕組みづくり」で解決!

こんにちは。ライフオーガナイザー®のうめだあさみです。

24時間フル稼働のママ。共働きがスタンダードとなった今、パパの家事参加は必要不可欠。食事作りや掃除など、パパと協力しながらこなしているご家庭も多いかと思います。でも、なぜかいつもママばかりがバタバタ……。なかなかママの満足度が上がらないことはありませんか?

もしかしたらその原因は、ママが自然とこなしている「名もなき家事」のせいかもしれません。
見えにくい「名もなき家事」までパパとシェア! 今回はそのポイントとスムーズに進めるためのヒントをご紹介します。

家事の不平等感は「名もなき家事」にあり!?

目次

・家事の不平等感は「名もなき家事」にあり!?
・どうすればシェアできる?「名もなき家事」の対処法
・存在を共有する
・モノの場所を共有する
・気付くための仕組み作り
・面倒は見直しのチャンス
・大切なのは、ママの笑顔と「ありがとう」
・まとめ
1267871541


料理・掃除・洗濯なども、もちろん大変な作業。
でも、目に見えて部屋や衣類がきれいになる掃除や洗濯、おいしい食事が食べられる料理は、ゴールが明確。このような「家事」は、パパの参加が多いかもしれません。

ところが、家の中をスムーズに回していくためには欠かせないのが「名もなき家事」。
時間を問わず、無限に生じる「名もなき家事」の存在に、パパは気付いていない可能性が。
ママばかりがバタバタして、家事シェアが不平等に感じる原因はここにあるのかもしれません。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.