くらし情報『これで"見て見ぬ振り"も卒業! 見落としがちな洗濯パンの掃除方法』

2021年3月10日 10:20

これで"見て見ぬ振り"も卒業! 見落としがちな洗濯パンの掃除方法

こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

大掃除が気になる時期にしかなかなかチェックする機会がない!?洗濯パンの汚れ…みなさんは意識していますか?

汚れてるかもと思っても、見て見ぬ振りをしている方も多いのではないでしょうか。私もそんなひとりでしたが(笑)、やってみると意外と湿気が多く、危険ゾーンだったことが発覚!

今まで見て見ぬ振りをしてきた方にも、15分でできる掃除手順や、あると便利なアイテムをご紹介します。

意外と湿気の多い危険ゾーン!? リアルな洗濯パンの汚れ

洗濯パンは、アイボリー調のものが多く、汚れが目立ちにくくありませんか?「目立ちにくいからといって、汚れがないわけじゃない」と痛感したのが、洗濯パンをまじまじと見たときです(笑)。

たっぷりのほこりに、落ちた髪の毛などが積もっていました(汗)。

目次

・意外と湿気の多い危険ゾーン!? リアルな洗濯パンの汚れ
・簡単掃除に必要! 掃除アイテム3つ
・しっかりでも15分! 効率を考えた掃除手順
・(1)クイックルワイパーハンディで、乾いたほこりをすべて取り除く
・(2)フローリングワイパー用シートを濡らして、残ったほこりを拭き取る
・(3)フローリングワイパーで、洗濯パン全体を仕上げ拭き
・④乾いたフローリングワイパー用シートで、乾拭き
・まとめ


Img 6662


観察してみて気づきましたが、洗濯パンの場所によって、汚れの状態が違うことがわかりました。

汚れの原因は、ほこりと落ちた髪の毛なのですが、洗濯機の脚のまわりや、洗濯パンの奥の方は比較的乾燥していて、ほこりが軽く積もった程度。軽く拭き取るだけで、すぐに汚れが取れそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.