くらし情報『【応援?呪い?】思わず「うぐぐっ」ワンオペ育児中に言われて苦しかった言葉『ワンオペ育児の呪い』』

2020年11月25日 12:30

【応援?呪い?】思わず「うぐぐっ」ワンオペ育児中に言われて苦しかった言葉『ワンオペ育児の呪い』

「ワンオペ育児がつらい」という気持ちにフタをするともっと苦しくなる……!

目次

・「ワンオペ育児がつらい」という気持ちにフタをするともっと苦しくなる……!
・ヲポコさんのプロフィール
0301

0302

0303

0304

0305

0306

0307

0308


あ~、言われたこと、あるある……。悪意なんてカケラもなく、応援のつもりで言ってくれているのもわかるのだけど……。

もっと子育てがしんどい人がほかにいるとしても、後から「あの頃は大変だけど楽しかったな」と思えるのだとしても、今、自分が「つらい」という気持ちにフタをする必要なんてないんです。

「できない自分が悪いんだ、だからガマンしよう……」よりも、「そうはいっても私はつらいんだから、つらくならないようにできることを考えよう!」のほうが、ずっとポジティブ!

そう考えることで楽になれたよ、と言ってくれるヲポコさん。

なんだか、ワンオペ育児だけでなく、落ちこんだとき、苦しいとき、いろいろ応用が効きそうな言葉ですね。

ワンオペ育児を8年続けてきたヲポコさんが、ただでさえ苦しいワンオペ育児がさらに苦しくなる理由について、「こうしたら少しラクになるかも!」という方法について、考えながら語っていく連載『ワンオペ育児の呪い』。

次回からは、ヲポコさん自身にもかかっていた「ワンオペ育児の呪い」と、それを解くきっかけになった事例を紹介♪ 公開は、12/2(水)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.