くらし情報『【マキタ&ダイソン】コードレス掃除機2本持ち! 快適掃除生活【比較レビュー】』

2021年3月20日 08:18

【マキタ&ダイソン】コードレス掃除機2本持ち! 快適掃除生活【比較レビュー】

こんにちは。整理収納アドバイザー・ルームスタイリスト・プロの佐々木弓子です。

今回は、マキタ(CL182FD)とダイソン(V8スリム)の2本持ちをはじめて、日々使っていくうちに気がついたこと、メリットとデメリット、より使いやすい収納場所などをまとめてみました。

購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

我が家の掃除機事情

目次

・我が家の掃除機事情
・どちらが使いやすい!? マキタとダイソンの比較レビュー
・マキタ(CL182FD)
・ダイソン(V8スリム)
・どう使い分けている? 我が家の使い方を紹介
・大事な収納場所
・まとめ
Img 0754


ヘラス・テラス´s

マンション時代はもともと、従来のキャニスタータイプを使っていました。ワンフロアなので一台で十分でしたし、コンセントの差し替えも1回するだけで家中の掃除ができていました。

しかし引越をし、2階建てになったことで階段掃除もすることになり、今までのようにコード付きでは掃除がしづらく、追い付かないと思いはじめました。

コードレスのスティックタイプを検索しまくり、検討を重ね、当時注目されていたマキタを迎え入れることとなりました。同じマキタでもいろいろと比較するポイントはありますが、私が機種選びで優先したのは「軽い」「充電が早い」「オンオフボタン」でした。

それから3年、ついにキャニスター掃除機がお役目ご免となり、マキタ1本でもいけなくはないものの、かねてから狙っていたダイソンのスティックタイプを迎えることとなりました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.