くらし情報『【そうだったのか!】ワンオペ育児、気付いて少し楽になれたこととは?『ワンオペ育児の呪い』』

2020年12月9日 07:30

【そうだったのか!】ワンオペ育児、気付いて少し楽になれたこととは?『ワンオペ育児の呪い』

なにもかも夫のせい、という「ワンオペ育児の呪い」が、解けはじめた……!

目次

・なにもかも夫のせい、という「ワンオペ育児の呪い」が、解けはじめた……!
・ヲポコさんのプロフィール
Oneope0501

Oneope0502

Oneope0503

Oneope0504

Oneope0505

Oneope0506

Oneope0507

Oneope0508


「ワンオペ育児の呪い」で、夫へのヘイトまみれになっていたヲポコさんでしたが……。

・自分にできて夫にできないこと、そんなの、あってあたりまえかも。
・夫が家で動かないのは、夫だけのせいじゃないのかも。

この気付きをきっかけに、呪いの苦しさが少しずつ解けていったそう。

なんといっても、夫は子育てにおける、いや、生活全般における最大のパートナー。嫌って憎んでいる状態が、苦しくないはずがありません。夫へのヘイトに体力や精神力を注ぎこまなくてよくなった分、少しだけ、ラクになれたのです。

もちろん、気付いただけで、ワンオペ育児の根本的なつらさ、「一人では抱えきれないほどのタスク」が消えてなくなる、わけじゃないのですが……。

ワンオペ育児を8年続けてきたヲポコさんが、ただでさえ苦しいワンオペ育児がさらに苦しくなる理由について、「こうしたら少しラクになるかも!」という方法について、考えながら語っていく連載『ワンオペ育児の呪い』。

次回は、さらにお役立ち! 、ワンオペ育児のつらさを根本的に解決するための第一歩、パパを当事者意識をもつ「家庭での戦力」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.