くらし情報『【夫から逃げたい】専業主婦だけど離婚しても生きていけますか? 子どもは、お金はどうなる?』

2020年12月26日 18:30

【夫から逃げたい】専業主婦だけど離婚しても生きていけますか? 子どもは、お金はどうなる?

経済力のない専業主婦でも離婚はできる?

目次

・経済力のない専業主婦でも離婚はできる?
・専業主婦だと離婚が認められにくい可能性はある?
・離婚したら子どもを引き取りたいけど、専業主婦では無理?
・そもそも「親権」ってなに?
・専業主婦の離婚が認められるまでの流れ
・2人で話し合って決める協議離婚
・合意できなければ調停離婚
・それでもまとまらなければ判決離婚(裁判離婚)
・離婚したいけど……専業主婦の離婚をはばむ4つの理由とその対処法
・1収入がない
・2配偶者が同意しない
・3子どもが小さい
・4自分が有責配偶者である場合
・離婚後の不安を小さくするために専業主婦がとるべき8つの行動
・1夫婦の財産を把握する
・2仕事を確保する
・3離婚にかかる金額を把握する
・4別居準備をする
・5請求できる金額を把握する
・6慰謝料を請求するための証拠をそろえる
・7子どものことを考える
・8公的援助がどれだけ受けられるか確認しておく
・【まとめ】専業主婦でも周到な準備さえあれば離婚はこわくない!
【夫から逃げたい】専業主婦だけど離婚しても生きていけますか? 子どもは、お金はどうなる?


専業主婦が離婚を考えても「お金は渡さない」などと言われてためらうことは多いもの。でも、親権や養育費が支払われるか、離婚が認められるかに、「専業主婦」という立場はあまり関係ないんです。

専業主婦が離婚したいと思ったときに、さまざまな不安が立ちはだかってきます。

・経済的にやっていけるか
・住居をどうするか
・子どもの親権が取れるか
・仕事が見つかるか

といった不安です。

考えただけでも「ムリ!」となってしまいそうですが、本当にそうでしょうか?「ムリ」を少しでも「アリ」に転じるために、できることをひとつずつ見ていきましょう。

専業主婦だと離婚が認められにくい可能性はある?

専業主婦であっても、正当な離婚理由があれば、離婚が認められにくいということはありません。

裁判所は、一般的に、専業主婦を経済的弱者と考えます。その経済的弱者が、自ら不利になる離婚を求めてくるのであれば、それを保護する必要はないと考えるためです。

離婚したら子どもを引き取りたいけど、専業主婦では無理?

未成年の子どもがいる場合、どちらが引き取って育てるかを決めなければ離婚はできません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.