くらし情報『失敗から学んだ!ローリングストック実践者が教える災害食の備蓄』

2021年6月17日 14:19

失敗から学んだ!ローリングストック実践者が教える災害食の備蓄

こんにちは。去年は台風も例年よりは少ないようでしたが、これからの台風シーズンを前に、一昨年は我が家も初めての停電を経験し、残暑もまだ厳しい中、ランタンの灯りで過ごした記憶がよみがるankoです。

去年からずっと新型コロナウイルス一色の世の中が続いていますが、コロナのことばかりに気を取られ、非常食の期限の見直しを忘れていたり、肝心なストックすらも切らしているなんてことはないでしょうか。

いつ何が起きるか予測ができないのが自然災害の恐ろしさ。もしもの時に慌てないためには、やはり常日頃からの準備と備えが大切ですよね。

目次

・我が家の失敗例
・失敗を得て我が家が学んだこと
・子供自身も食べ慣れたものを
・まとめ


22


今回ご紹介するローリングストックは、以前に執筆させていただいたことがあったのですが、簡単に説明すると、普段食べ慣れている物などを少し多めにストックしておき、食べたら食べた分だけまた買い足して、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法のことをいいます。

過去の執筆はこちら↓

【いざというとき慌てないために】日常に防災を! かさばる保存食の管理と心構え
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8683

「非常食」と聞くと、つい缶詰や乾パンなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、食べ慣れない人に関しては、もしもの場合、本当にそれを食べられるのだろうか……など不安になることもあるかと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.