くらし情報『母みたいにはなりたくなかった…!? コミック『母親だから当たり前?』作者 龍たまこさん特別インタビュー!』

2020年12月30日 17:30

母みたいにはなりたくなかった…!? コミック『母親だから当たり前?』作者 龍たまこさん特別インタビュー!

――親子関係はフクザツ、本当にそうですよね。

しかし、この複雑怪奇なナニカを、親になると今度は、自分と子どもとの間でも、どうにかこうにか築かなければならないわけです……。

母として、娘にどんな「背中」を見せたいだろう……?

Q501


働きはじめたあかりは、仕事と「ママがいい」と泣く娘・未来への罪悪感との間で板挟みに。職場の先輩に相談したことをきっかけに、娘の目に映る自分の姿を意識する……。(下に続く)

――専業主婦だった主人公あかりは、働きはじめたことで人生を充実させていくのと同時に、一緒に過ごす時間が少なくなった娘との関係に悩んでもいますね。

「わたしは未来(娘)にどんな背中を見せたいだろう?」と自問自答するシーンが印象的でした。わたし自身にも娘がいるので、自分はどうだろうと考えてしまって。

たまこさんは、お子さんにどんな背中を見せたいと思われますか? とりわけ、娘さんには、どんな背中を?

子どもたちには、自分が人生を楽しむ姿を見せたい

龍たまこさん:ひとりの女性として、好きなことをして人生楽しんでる姿を見せたいです。娘には特に。

過去には、母親になったら自分を捨てて子どもや夫に尽くすことが美徳だった時代があったかもしれないけど、これからはちがう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.