くらし情報『【ワンオペのせいで子どもが苦しむ!?】価値観を更新しないと将来に影響が……『ワンオペ育児の呪い』』

2021年1月27日 17:00

【ワンオペのせいで子どもが苦しむ!?】価値観を更新しないと将来に影響が……『ワンオペ育児の呪い』

「ワンオペ育児」は、自分たち親だけの問題じゃない!

前回の続きです。

夫への伝え方を変え(“私”を主語としたIメッセージに)、自他の境界(=自分と夫は違う人間であること)を認識したことで、ワンオペ放置だった夫がだんだんと変わりはじめたのを感じたヲポコさん。

9話目の今回は、ついに最終回! ヲポコさんは、ワンオペ育児の未来の弊害に気づき……。

目次

・「ワンオペ育児」は、自分たち親だけの問題じゃない!
・ヲポコさんのプロフィール
1

2

4

5

6

7

8

9

10


連載最終回の今回、ヲポコさんは「未来の子どもたちとの関係性」についてまで
考えられるようになりました。

古い価値観のままだと、将来我が子が苦しいときに相談すらされない……。

子を持つ親として、これほど辛いことはないのではないでしょうか。
自分が味わったワンオペ育児の苦しみを、親になった子どもも味わってしまう負の連鎖。
今を生きる親として、これは断固阻止したい!!

しかし、まだまだ男性社会が浸透している日本において、
ワンオペ育児は、急に今日・明日で変えられるものではありません。
そして、その考え方や変え方は、家庭の数だけ違います。

ヲポコさんも悩みぬいた末に、

●つらいことを認める
●できない自分を責めずに許す
●他人軸ではなく、自分軸で考える
●相手のつらさを受け入れる
●夫に当事者意識を持たせ、戦力へと引き上げる

という考えにたどり着き、実践してきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.