くらし情報『【本当にあったPTA不倫】すきま時間に自転車で…繁華街パトロールでミイラ取りがミイラに…その驚きの実態』

2021年1月20日 17:57

【本当にあったPTA不倫】すきま時間に自転車で…繁華街パトロールでミイラ取りがミイラに…その驚きの実態

実録! PTA不倫「短期間で恋に落ちやすく、危うさ満載……」

目次

・実録! PTA不倫「短期間で恋に落ちやすく、危うさ満載……」
・はじまりは自転車での帰り道 やがて密会 それも自転車で……
・PTA不倫のはじまりは「子ども以外の話が出たとき」
・PTA不倫にはまらないためには、夫婦関係を充実させること
・パトロールでミイラ取りがミイラに! ママ友の協力でアリバイ工作も完璧
・最高のママ友? 類は友を呼ぶ? ママ友選びは慎重に
・夫のPTA不倫、ゆるさない! 相手の自宅へ怒鳴りこんで関係解消へ
・PTA不倫の場合、個人情報がバレバレ
・PTAが楽しすぎ! 夫とのすれ違いが加速し、やがて離婚へ
・もともとの夫婦関係に問題あり?
・ママは中学生の娘のPTA、パパは高校生の息子のPTAでW不倫!
・不倫をマイナスと考えない夫婦もいる!
・PTA不倫はほかの不倫と何がちがう? はまりやすいタイプは?
・PTA不倫はお互い近場に住んでいるので進展がはやい
・PTA不倫にはまるのはこんな人!
・PTAにイケメンはいないから不倫なんて……のウソ
・PTA不倫の意外な結末 子どもは巻きこまれない?
・まとめ
202101 pta


PTA不倫はすきま時間不倫。私の場合、自転車不倫でもありました……家庭のすぐ側で進展していくのがPTA不倫の特徴。だからこそ、短い時間でもスリルとときめきで燃え上がるのかも……。

日ごろ、私が夫婦問題の相談を受けるなかで、不倫がテーマになることは、男女ともに多いです。PTA不倫も、そのひとつの典型。

まずは、PTA不倫がどんな風にはじまって、どんな末路を迎えるのか。昨今のPTA不倫事情として、実話をいくつかご紹介しましょう。

はじまりは自転車での帰り道 やがて密会 それも自転車で……

聡美さん(仮名、35歳)は、小5の息子の学校のPTA役員。話し合いが長引き、帰宅が遅くなったある日のこと、「同じ方向ですよね?一緒に帰りましょう」と声をかけられ、副会長の男性と土手の道を一緒に帰ることに。

自転車押しながら歩くうち、「あれ?この光景、なんだかなつかしい?」聡美さんの胸によみがえってきたのは、中学生の頃の思い出でした。

「中学生のとき、いつもこうして部活終わりに彼と帰ったのを思い出しちゃいました」聡美さんが頬をあからめて打ち明けたことを皮切りに、青春時代の恋愛話で盛り上がり……この日を境に二人は急接近。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.