くらし情報『3人に1人⁉夫が感じる「妻のモラハラ」の実態』

2021年3月12日 19:00

3人に1人⁉夫が感じる「妻のモラハラ」の実態

「モラハラ」とはいったいどんな行為?

目次

・「モラハラ」とはいったいどんな行為?
・「モラハラ」とは? モラルハラスメントの定義を知ろう
・被害者も加害者も「モラハラ」に気づかず泥沼化⁉
・妻から夫へのモラハラはとくに表面化しにくい
・妻からのモラルハラスメントは増えている!?
・わたしの「モラハラ妻」危険度チェックリスト
・【チェックの数は0】→「モラハラ妻」ではありません
・【チェックの数が1〜3】→「モラハラ妻」の疑いあり
・【チェックの数が4〜6】→「モラハラ妻」への黄色信号!
・【チェックの数が7〜10】→残念ながらあなたは「モラハラ妻」の可能性大
・モラハラを自覚したら、どうしたらいいの?
・「暴力をふるったり物を投げつけたりする」にチェックが入った人は、今すぐSTOP!
・ママからパパへ、モラハラがはじまるきっかけ二大パターン
・(1)ワンオペ育児&産後クライシスで夫への愛が薄れて……
・産後すぐは「非常時」と夫にわかってもらおう
・夫婦一緒の子育てで「モラハラ妻」発生を防いで!
・(2)思春期の娘と一緒に、夫を「粗大ごみ」扱い!
・両親間のモラハラを見せるのは子どもにも悪影響
・子どもの父親への反発に、安易に同調しないこと
・それが続くと訴えられる? STOP!モラハラ行為
・手をあげる、物を投げるDV妻は傷害罪!
・罵り続けたその言葉で、慰謝料請求されるかも!
・わたしの稼ぎも多いけど、家計は夫が担って当然ですよね?
・金銭問題は「生活が困窮するほどの金額かどうか」がポイント!
・離婚をちらつかせて威圧したつもりが、逆に離婚へまっしぐら!
・「わたし、モラハラ妻かも」と思ってしまった女性たちへ、中里弁護士からのアドバイス
・まとめ
%e3%83%a2%e3%83%a9%e3%83%8f%e3%83%a9%e5%a6%bb


「モラハラ妻、もしかしてわたしのこと?」ギクッとしたあなた、どういう場合に「モラハラ妻」になるのか、「モラハラ妻」だとしたらどういう問題やリスクがあるのか、確認しておきましょう!

「モラハラ」とは、上司や夫などの立場が強い方から、部下や妻など弱い者に向けて行われるもの、というイメージがある人も多いかもしれません。でも、妻から夫へのモラルハラスメントも、成立するんです。

「モラハラ」とは? モラルハラスメントの定義を知ろう

モラルは「道徳」。ハラスメントは「嫌がらせ」。

つまり、「モラハラ」とは、道徳的、倫理的、精神的にダメージを与える嫌がらせのことを言います。夫から妻へのモラハラ、妻から夫へのモラハラ、どちらも成立します。

また、「モラハラ」はセクハラやパワハラと同じように、どんな行為を「嫌だ」と感じるかが受け取り手により異なります。このため、「これをしたらモラハラです」と区切ることが難しいのも特徴です。

被害者も加害者も「モラハラ」に気づかず泥沼化⁉

ハラスメントかどうかの線引きが難しいということは、加害者側も「自分がモラハラをしている」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.