くらし情報『プラトニック不倫の定義|絶対に許したくない……何ができるの?』

2021年3月11日 19:30

プラトニック不倫の定義|絶対に許したくない……何ができるの?

プラトニック不倫ってなに?

目次

・プラトニック不倫ってなに?
・不倫とプラトニック不倫との違いとは?
・事例1「彼女はかけがえのないパートナー」と断言する夫に妻のプライドはズタズタ……
・事例2元カノとのプラトニック不倫をなぜか誇って逆ギレする夫
・事例3「今はプラトニック不倫だが一緒になるために別れてくれ」!?
・プラトニック不倫で離婚はできる?
・裁判で離婚が認められるには、民法で定められた理由が必要
・肉体関係がなければ離婚や慰謝料は請求できない
・手をつなぐ、ハグするのは「不貞行為」? どんな証拠が必要?
・どんな場合なら離婚や慰謝料を請求できる?
・夫がプラトニック不倫をしているとわかったら
・夫との関係を維持したいなら、冷静に「やめてほしい」と伝える
・本当にプラトニックなの?証拠を探す
・夫から婚姻費用をもらいながら別居する
・離婚に応じる代わりに「解決金」を増額させる
・【まとめ】プラトニック不倫されたときに選ぶ道
%e5%ae%8c%e6%88%90 %e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e4%b8%8d%e5%80%ab


夫の浮気を問い詰めたら「プラトニック不倫だから不倫じゃない」。はぁ?と思ってしますが、弁護士の先生に聞いてみると、肉体関係のある不倫とプラトニック不倫は、確かに法律上の扱いがちがうそうで……どうしたらいいの!?

夫が、自分以外の女性を心から大切に思っているとしたら? そこに肉体関係がまったくなかったら?

これを「浮気」と考えるか、考えないか、肉体関係があるのとないのとどちらがマシか、人によって感じ方がちがってくるかもしれませんね。

実際に夫に「プラトニック不倫」をされたときに、妻としてどんなことができるのか、法律上の扱いはいわゆる「不倫」とどうちがうのか、中里弁護士の取材協力および監修のもと、解説していきます。

不倫とプラトニック不倫との違いとは?

不倫とは、既婚者が配偶者以外と肉体関係を結ぶこと。法律用語では「不貞」といい、民法では離婚の原因になると定められています。

一方、プラトニック不倫とは、既婚者が配偶者以外の人と親密な信頼関係を結ぶことをいいます。肉体関係がないので、原則として「不貞」ではありません。プラトニック不倫の実例を見てみましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.