くらし情報『コロナ禍での夫婦間トラブル「感染対策に対する価値観のずれ」「お互いのアラが目に付くように」』

2021年6月5日 15:10

コロナ禍での夫婦間トラブル「感染対策に対する価値観のずれ」「お互いのアラが目に付くように」

コロナ禍で、夫婦間のトラブルは増えましたか?

目次

・コロナ禍で、夫婦間のトラブルは増えましたか?
・夫婦間のトラブルが増えた理由は?
・家事をやってくれない
・自由に外出できないストレス
・意見・価値観の相違
・相手の意外な一面を知り、ショックを受けた
・まとめ
9853 graph


コロナ禍で、夫婦間のトラブルが増えたのかどうかを聞いてみると、「はい」が33%、「いいえ」が67%という結果でした。7割弱の家庭ではトラブルが増えることなく、仲良く過ごしているようですね。一方、約3割の家庭ではトラブルが増えたと感じています。

夫婦間のトラブルが増えた理由は?

家事をやってくれない

コロナ禍での夫婦間トラブル「感染対策に対する価値観のずれ」「お互いのアラが目に付くように」
私は、変わらず出社が必要な仕事で、夫が休業や自宅待機で家にいることが多くなっても、夫が家事を担うことがない。家族共同のことならともかく、自分の洗濯物をたたんでしまうなど、自分のこともやってくれないのでガッカリした。

(37歳/その他/求職中)
コロナ禍での夫婦間トラブル「感染対策に対する価値観のずれ」「お互いのアラが目に付くように」
夫が在宅になり、家事も増えたし光熱費も高くなったのに、何もしてくれないから。

(39歳/ガラス・化学・石油/技術職)
コロナ禍での夫婦間トラブル「感染対策に対する価値観のずれ」「お互いのアラが目に付くように」
夫の食事を用意するのが面倒になった。その他家事などやることが多すぎて言わなくても手伝ってほしいです。

(40歳以上/サービス(その他)/事務系専門職)
家で過ごす時間が増えると、家事も増えますよね。しかし、夫が家事を手伝ってくれないと「どうして自分ばっかり……」と思ってしまいます。家事の負担が原因で喧嘩が増えた家庭は、一度家事分担について話し合ってみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.