くらし情報『【その仕事は無理!】在宅ワークだからって「無茶ぶり」されたこと』

2021年6月22日 11:30

【その仕事は無理!】在宅ワークだからって「無茶ぶり」されたこと

コロナ禍、在宅ワークで「無茶ぶり」をされたことはありますか?

目次

・コロナ禍、在宅ワークで「無茶ぶり」をされたことはありますか?
・在宅ワークで無茶ぶりされたことは?
・仕事量が増加の一途!
・その仕事は無理です!
・リモートなのにパワハラ
・まとめ
Re9909 graph


「コロナ過の在宅ワークで、“無茶ぶり”をされたことはありますか?」と聞くと、少なからず「無茶ぶりをされたことがある」という答えがありました。いったいどんな無茶ぶりをされたのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

在宅ワークで無茶ぶりされたことは?

仕事量が増加の一途!

【その仕事は無理!】在宅ワークだからって「無茶ぶり」されたこと
タスク量が増えた。

(32歳/ソフトウェア・情報処理/販売職・サービス系)
【その仕事は無理!】在宅ワークだからって「無茶ぶり」されたこと
仕事量が増えていく。

(34歳/インターネット関連/技術職)
在宅ワークになって、今までより多い仕事を割り振られることになったという声です。これはしんどいですよね。在宅ワークは終電も何もないので、仕事が終わらないからと残業続きになってしまう人もいるのではないでしょうか。

自分自身でも仕事効率の上がる環境を整えつつ、あまりに振られる仕事量が多すぎておかしいようなら、上司にはっきり伝えたほうがいいかもしれません。在宅ワークだからこそ、誰にどれだけの負担がかかっているか、把握しづらくなっている可能性もあります。

その仕事は無理です!

【その仕事は無理!】在宅ワークだからって「無茶ぶり」されたこと
退席して休憩する職場での仕事とは昼休みの感覚が違って、休憩中も作業をしなければならないような仕事を命じられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.