くらし情報『上村聡史演出舞台『森 フォレ』公演詳細発表 チラシビジュアルは榎本マリコが担当』

2021年4月20日 18:00

上村聡史演出舞台『森 フォレ』公演詳細発表 チラシビジュアルは榎本マリコが担当

『森 フォレ』


7月6日(火)から7月24日(土)まで、世田谷パブリックシアターで上演される舞台『森 フォレ』の公演詳細が発表された。

世田谷パブリックシアターではこれまでに『炎 アンサンディ』(2014 年初演、17年再演)、『岸 リトラル』(17年戯曲リーディング公演、18年本公演)と、気鋭の劇作家ワジディ・ムワワド作 “「約束の血」4部作”シリーズを上演してきた。宗教・戦争・歴史といった、日本人にとっては一筋縄には伝わらない題材ながらも、難解さを超越する作家の世界観、構成力、魅了する台詞、そしてなによりも普遍性を見つめた視点が高く評価され、数々の演劇賞を受賞するにいたった。2018年の『岸 リトラル』以来、3年の歳月を経て、ようやく待望の『森 フォレ』の上演となる。

演出を手掛けるのは、『炎 アンサンディ』、『岸 リトラル』を数多くの演劇賞受賞へと導いた上村聡史。役の心情のみならず、社会・政治背景まで正確に分析して表現する緻密な演出力を生かし、同シリーズの中でも集大成と言える大作『森 フォレ』に挑む。またスタッフ陣も『炎 アンサンディ』以来、全員同じ布陣が今作でもまた顔を合せ、最高のスタッフワークで臨む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.