くらし情報『江口拓也が浮世絵の魅力をナビゲート! 「おうちでたのしむ おいしい浮世絵展」配信中』

2020年11月9日 17:00

江口拓也が浮世絵の魅力をナビゲート! 「おうちでたのしむ おいしい浮世絵展」配信中

「おうちでたのしむ おいしい浮世絵展」


2020年夏、森アーツセンターギャラリーで開催された「おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜」が、デジタル展覧会「おうちでたのしむ おいしい浮世絵展」と銘打って、配信中だ。

江戸には、すしやそば、天ぷらなど、おいしいものがたくさんある。デジタル展覧会では、こうした江戸の食文化を表現した「浮世絵」を、声優の江口拓也が豆腐の妖怪「豆腐小僧」に扮してナビゲート。森アーツセンターギャラリーで撮影された作品紹介映像と作品解説を楽しみながら、家にいながら展覧会の魅力を体験できる。

見どころのひとつは、《見立源氏はなの宴》、《日本橋魚市繁榮圖》といった人気の高い作品を、解説付きで見ることができることだろう。浮世絵が描かれた当時の人たちや、味わったであろう料理の数々に、うらやましく感じたり、へぇ!という新発見もあるはず。

もうひとつの見どころは、デジタル展覧会のナビゲーター。《夭怪着到牒》(北尾政美、都立中央図書館特別文庫室蔵)に描かれた、片手に豆腐を持った妖怪「豆腐小僧」。声優の江口拓也が、その声で出演する。愉快な表情を見せながら、威勢のよい声で、デジタル展覧会を紹介してくれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.