くらし情報『『CLUB SEVEN ZEROIII』開幕!「コロナ禍を吹っ飛ばす」ような作品に』

2021年6月7日 14:00

『CLUB SEVEN ZEROIII』開幕!「コロナ禍を吹っ飛ばす」ような作品に

一線で活躍する役者たちの「素」が時々垣間見られるのが、またCLUB SEVENの面白いところだろう。

『CLUB SEVEN ZEROIII』開幕!「コロナ禍を吹っ飛ばす」ような作品に


2幕は、中世のとある国を舞台にしたショートミュージカル。本格的な衣装に、最後まで展開のわからない予想外のストーリー。一連のショーをより厚みがあるものにしている作品だった。

MCを挟んで、ラストは、お待ちかねの名物の“50音順ヒットメドレー”。誰もが耳にしたことがあるであろう歌謡曲やCMソングを50音順にノンストップで上演。その数80曲以上。歌とダンスだけでも大変だろうに、早替えや出ハケ(※舞台に出る場所と舞台袖に帰る場所)を覚え、休む暇なくそれらをこなさなければならないので、かなりの集中力と技量が必要な演目だ。汗も流れるし、時々ハプニングも起こるのだが、それらも魅力のひとつ。見ているうちに、観客は出演者と一緒に走っているような気持ちになって、最後までやりきった後は、達成感と清々しい気持ちを感じると思う。
『CLUB SEVEN ZEROIII』開幕!「コロナ禍を吹っ飛ばす」ような作品に


今回初参加の凰稀かなめと妃海風。ふたりともさすが元トップスターと元トップ娘役という実力の持ち主で、舞台上を一気に華やかにする力があった。ダンスも歌も芝居もキメるところはキメてくれるので、いい意味で安心感がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.