くらし情報『堀川沿いを舞台に、名古屋の歴史と文化にスポットを当てるアートイベント 「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が開催中』

2021年3月23日 18:00

堀川沿いを舞台に、名古屋の歴史と文化にスポットを当てるアートイベント 「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が開催中

さわひらき《Flying along a dry river bed(installation)》


愛知県名古屋市において、名古屋の歴史や文化遺産に光を当てる新しい現代アートイベント「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が3月12〜28日の金・土・日曜に開催されている。屋外の映像作品が多く、日暮れから盛り上がりを見せる都市型のアートイベントだ。

本イベントの舞台となるのは、名古屋城から納屋橋周辺エリア、熱田の宮の渡しエリアまでの堀川沿い。もともと、名古屋台地と熱田台地のへりには、古くから残る文化資源や観光資源(ヘリテージ)が数多くある。これらを結びつけている堀川の流れ(ストリーム)とともに光を当て、リアルタイムに再生(ストリーミング)していくのがこのイベントの試みだ。美術作品の展示に加え、シンポジウム、トークイベント、マルシェなど多彩なプログラムが開催される。

堀川沿いを舞台に、名古屋の歴史と文化にスポットを当てるアートイベント 「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が開催中

阿野太一の写真作品
堀川沿いを舞台に、名古屋の歴史と文化にスポットを当てるアートイベント 「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が開催中

平川祐樹《a film by #T.H. 1929 #Unknown 1926-1927 #Unknown 1928-1930》
本イベントでは堀川沿いに作品が展示されている。熱田・宮の渡しエリアの「丹羽家住宅」では、1階で平川祐樹の映像作品《a film by #T.H. 1929 #Unknown 1926-1927 #Unknown 1928-1930》を上映。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.