くらし情報『「向井太一 COLORLESS TOUR 2021」ライブレポート “明日もう1回がんばってみよう”そう思える最新アルバムを携えた約1年ぶりのリアル+配信ライブ開催』

2021年6月7日 13:00

「向井太一 COLORLESS TOUR 2021」ライブレポート “明日もう1回がんばってみよう”そう思える最新アルバムを携えた約1年ぶりのリアル+配信ライブ開催

向井太一「COLORLESS TOUR 2021」 Photo:Yosuke Torii

Photo:Yosuke Torii



向井太一のワンマンツアー「COLORLESS TOUR 2021」の東京・ZeppDiverCity公演が配信プラットフォーム「uP!!!」で独占配信された。

百田留衣、T.Kura、mabanua、Shingo.S、LAのプロデューサーAzad Naficy、William Leongなどが参加した最新アルバム「COLORLESS」は、“無色で純粋なありのままの自分の気持ちを忘れない”という原点回帰を表現した作品。オルタナR&Bの進化型とも言えるトラック、豊かな響きをたたえたメロディ、さらに表現力を増したボーカルがひとつになった本作の充実は、この日のライブでもダイレクトに表現されていた。

「向井太一  COLORLESS TOUR 2021」ライブレポート “明日もう1回がんばってみよう”そう思える最新アルバムを携えた約1年ぶりのリアル+配信ライブ開催


セットリストの中心はもちろん、アルバム「COLORLESS」の収録曲。オープニングは、<駆け抜けてなにもかも/投げ出すような恋をしよう>というアカペラから始まる「Love Is Life」。オーセンティックなソウル、R&Bに根差したバンドサウンドによって心地いいグルーヴが生まれ、フロアの観客がゆったりと身体を揺らし始める。さらに「向井太一です!楽しんでいきましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.