くらし情報『「喜びを思い出して、僕らと共にハッピーになって」『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』アダム・クーパー インタビュー』

2021年12月24日 12:00

「喜びを思い出して、僕らと共にハッピーになって」『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』アダム・クーパー インタビュー

その分、シーンをそれぞれ細かく確認し、役もしっかりと見直すことができました。

――アダムさんが演じるのは、スター俳優のドン。ドンに何か変化はありますか。

「喜びを思い出して、僕らと共にハッピーになって」『SINGIN' IN THE RAIN ~雨に唄えば~』アダム・クーパー インタビュー


僕は再演するたびに新しい人物像を作ろうと心がけています。今回、ドンはみんなに好かれるキャラクターを目指しました。またキャシーと初めて出会うシーンでは、今Me Too運動が世界的に起こっている状況なので、対決感を出さずに心あるやりとりになるように変えました。シャーロット・グーチが演じるヒロインのキャシー役を見て、解釈を変えたところもあります。ひとつ言えるのは、今までよりもドンの脆さが増していること。それはシャーロットとの稽古がきっかけです。公園のベンチでドンとキャシーと会話するシーンで、キャシーはドンが自分がなりたい俳優にはなれていない、自分に自信がない、そんな弱さを見抜くんです。それは今までにない新鮮な解釈で、そこからドンの脆さが生まれました。

新しい生活方式を築かなければならない今の状況は、時代の転換期を描いた本作とも重なる

――コロナ禍で稽古の進め方も変わったのではないかと推察します。何か大変だったことはありますか。

かなり違いましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.