くらし情報『O-VILS. 総監督・三田結菜インタビュー「軽音楽と吹奏楽とダンスの融合というものを流行らせたい」』

2022年1月28日 17:00

O-VILS. 総監督・三田結菜インタビュー「軽音楽と吹奏楽とダンスの融合というものを流行らせたい」

――音楽活動においても制限されることが続いているコロナ禍の中で、新しいことを始めるのは本当に勇気がいることだと思います。ゆいなさんの原動力となっているのはなんですか?

コロナ禍になって、私自身の音楽活動もこれからどうやっていこうかな…という気持ちになっていました。一方でO-VILS.は、高校を卒業してからずっとやりたかったことで、その一歩をどこで出そうかと考えている自分も常にいました。このまま自分一人で音楽を創り続けるか、自分にとって莫大な資金と時間をかけて何かに挑戦してみるかの二択で、選んだのが後者でした。音楽活動が自粛される中で、“音楽が無くなって心が潤わなくなった”、“ライブに行けなくなってつまらなくなった”という声を聞きました。やはり音楽は人にとって必要なものなんだなと思いました。

O-VILS.の動画を初めて出した時に、“作ってくれてありがとう!”という言葉をいただいたり、“コロナ禍で外に行けないけど、動画を楽しめています”というファンメッセージを送っていただきました。なかなか外に出て行きづらい環境が続いているコロナ禍でも、私たちの音楽が届けられていて、それを原動力に頑張っている人がいることを実感したので、結果このコロナ禍でも走り出して良かったなって思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.