くらし情報『清野菜名と松坂桃李がダブル主演! 『耳をすませば』実写映画化決定』

2020年1月14日 12:30

清野菜名と松坂桃李がダブル主演! 『耳をすませば』実写映画化決定

清野菜名、松坂桃李 (c)柊あおい/集英社 (c)2020『耳をすませば』製作委員会

(c)柊あおい/集英社 (c)2020『耳をすませば』製作委員会



誰もが知る作品にして、一度観たら忘れることができない名作『耳をすませば』が、清野菜名と松坂桃李のダブル主演で実写映画化されることが決定。この度、キャスト、スタッフのコメントが公開された。

1989年、柊あおいが少女コミック誌“りぼん”で発表した青春恋愛漫画『耳をすませば』。読書が大好きな中学生・雫が、夢に向かって生きる聖司に想いを寄せていく姿に心を惹かれ、多くの女性たちのバイブルとなった作品だ。それが1995年、スタジオジブリがアニメ映画化し、大ヒットを記録。そしてこの2020年、あの頃みんなが憧れた雫と聖司の物語に10年後のオリジナルストーリーも加え、新しい『耳をすませば』として実写映画化される。

恋も夢も中途半端なまま大人になった雫。そんな彼女が、忘れていた“あの頃の気持ち” を取り戻す……。大人になった“今”の雫を演じるのは、数多くの映画、テレビドラマ、舞台に出演し、現在放送中の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』でも主演を務める清野菜名。そして、その雫が想いを寄せる大人になった“今”の聖司を演じるのは、『不能犯』『娼年』『居眠り磐音』『新聞記者』と主演映画が続き、人気、実力ともに今もっとも勢いのある松坂桃李だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.