くらし情報『荒牧慶彦「凄いステージが出来た」 舞台「憂国のモリアーティ」第2弾開幕、キャストコメント&オフィシャル舞台写真到着』

2021年7月26日 13:30

荒牧慶彦「凄いステージが出来た」 舞台「憂国のモリアーティ」第2弾開幕、キャストコメント&オフィシャル舞台写真到着

舞台「憂国のモリアーティ」case2 (C)竹内良輔・三好 輝/集英社 (C)舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社 (C)舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会



7月23日、東京・新国立劇場 中劇場にて舞台「憂国のモリアーティ」case2が開幕。併せて、代表者コメントとオフィシャル舞台写真が到着した。

本作は竹内良輔(構成)と三好輝(漫画)により「ジャンプ SQ.」にて2016年9月号から連載され、コミックス累計発行部数400万部突破の同名漫画を原作とした舞台。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズにおけるホームズの最大の敵、モリアーティ教授を主人公とし、階級制度に縛られた大英帝国の闇と、変革の物語を描く。

2020年1~2月、西田大輔の脚本・演出で、舞台化第一弾を上演。古くから根付く階級制度に蝕まれた社会を変え、理想の国を作ろうと誓うモリアーティ3兄弟の過去と現在、そして結ばれた強い絆の物語を、ストレートプレイならではの繊細な描写で創り上げ、好評を博した。今回の舞台ででは、悪によって悪を裁く“犯罪卿”となったウィリアム・ジェームズ・モリアーティと、ウィリアムが自身の計画に必要不可欠な“悪を暴く探偵”として選んだシャーロック・ホームズの関係性が、より深く丹念に描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.