くらし情報『中村壱太郎が“先輩”に、乃木坂46 久保史緒里が“黒髪の乙女”に 舞台『夜は短し歩けよ乙女』上演決定』

2021年4月9日 10:00

中村壱太郎が“先輩”に、乃木坂46 久保史緒里が“黒髪の乙女”に 舞台『夜は短し歩けよ乙女』上演決定

さらに玉置玲央や白石隼也、尾上寛之といった実力派に加え、ヨーロッパ企画劇団員や本公演常連キャストも名を連ね、劇団ファンにも嬉しい布陣となった。

森見登美彦×上田誠のタッグと豪華キャストによる本作にぜひ期待してほしい。

中村壱太郎・コメント
この度『夜は短し歩けよ乙女』へ出演のお話をいただき、ただただ最初は驚きでした。これまで歌舞伎の舞台にては女方の役がほとんど、他の舞台や映像への出演も少ない自分です。「何故だ!?・・・・・まさか乙女役(女方にて)!?」と、本気で思ったほどです!詳しくお話をうかがいまして、先輩の役にて新たな世界へ踏み出せますこと、とても楽しみであり、不安でもあり、ワクワクドキドキです!「夜は短し歩けよ乙女」の持つ言葉の面白さ、不思議な世界に生きる純粋な先輩を表現できたらと意気込んでおります!お願いいたします!久保史緒里(乃木坂46)・コメント
今回のお話をいただいた時、この壮大な世界が、舞台上でどのように展開されていくのか、とてもワクワクしました。私は「黒髪の乙女」を演じさせていただくのですが、最初に聞いたときは、嬉しくもあり、プレッシャーもあり、私に務まるかなという不安を抱えましたが、原作を読むほどに、そのあまりにも素直で純粋な乙女のことが、私は大好きになってしまったので、今はそれを損なわないように演じきりたいという気持ちです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.