くらし情報『中村壱太郎が“先輩”に、乃木坂46 久保史緒里が“黒髪の乙女”に 舞台『夜は短し歩けよ乙女』上演決定』

2021年4月9日 10:00

中村壱太郎が“先輩”に、乃木坂46 久保史緒里が“黒髪の乙女”に 舞台『夜は短し歩けよ乙女』上演決定

そして「乙女」の周りにいる人々との関係性がとっても魅力的な作品なので、稽古の中で、皆さんと一緒に「乙女」を育んでいきたいと思います。たくさんの方々に愛していただける舞台になるよう、私も乙女と一緒に歩みたいと思います!精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

原作者:森見登美彦・コメント
「夜は短し歩けよ乙女」は私の出世作であり、この作品がなかったら現在の森見登美彦はないでしょう。徹頭徹尾ハチャメチャで、夢と現実が入り乱れ、豪華絢爛でありながらみみっちい……かくも純粋無垢な現代の御伽噺は、書こうと思って書けるものではありません。私はこの作品を今では「天からの授かり物」と考えるようになりました。そんな愛娘のような作品が舞台化によってふたたびスポットライトを浴びるのはたいへん嬉しいことです。厄介な作品なので一筋縄ではいかないに決まっていますが、手がけるのが上田 誠氏ということで、何も心配しておりません。上田氏は原作者の私よりも『夜は短し歩けよ乙女』と長く深く付き合ってきた人物であり、この奇天烈なる乙女の世界的権威と言っても過言ではないからです。幕が上がるのを楽しみに待ちたいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.