くらし情報『モチベーションは“宝探し感覚”――2022年要注目アーティスト&昨年の音楽シーン振り返り(ヒットの新潮流編)』

2022年1月2日 12:00

モチベーションは“宝探し感覚”――2022年要注目アーティスト&昨年の音楽シーン振り返り(ヒットの新潮流編)

現時点では再生回数や一般的な知名度は、そこまで高くないかもしれない。しかし、知る人ぞ知る存在であり、何より生み出される作品のクオリティーの高さに注目をしてほしい。米津玄師やまふまふ、King Gnu、YOASOBIのように時代を変える逸材が誕生するかもしれない。必ずや“音楽好きなあなたに”聴いてほしい新しい才能だ。

Doul(ダウル)

2020年9月、世界90カ国、3,000以上のプレイリスト入りをした「16yrs」にてデビューしたDoul。福岡県出身、現在18歳のアーティストだ。セルフプロデュースに長け、作詞・作曲からスタイリング、ヘアメイク、映像、ヴィジュアルまで、すべての表現を自らのセンスで表現する、日本→世界へ向けて最も注目すべき逸材だろう。

Doul「Bada Bing Bada Boom feat. Zag」MV

菅原圭(すがわらけい)

一度耳にしたら必ずや忘れられない、せつなエモい歌声を聴かせてくれるネット発次世代アーティスト。作詞曲を自ら手がけながらも、人気ボカロPくじらとのコラボ「ブランケット」はSpotifyバイラルチャートにランクイン。跳ねるミディアムなロックビートがインパクト強い最新曲「ABAKU」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.