くらし情報『モチベーションは“宝探し感覚”――2022年要注目アーティスト&昨年の音楽シーン振り返り(ヒットの新潮流編)』

2022年1月2日 12:00

モチベーションは“宝探し感覚”――2022年要注目アーティスト&昨年の音楽シーン振り返り(ヒットの新潮流編)

ソロとしても活躍するボーカルyonkey(ヨンキー)が作詞、作曲、トラックメイキングを手掛ける5人組バンド。2015年、東京大田区の幼馴染が集まって結成。YouTube動画での同世代クリエーターとのコラボ作品が話題を呼び、同世代カルチャーのハブとなるイベント“Magnet”も主催。早くも、Rin音とのコラボがスマッシュヒット中だ。

Klang Ruler feat. Rin音「ビビデバビビ」MV

WON(ウォン)

顔出ししない謎に包まれたシンガー、WON。トイズファクトリーの新設レーベルVIAと、マカロニえんぴつ、ヤユヨらを抱えるマネイジメントTALTOが送り出す、耳に刻み付ける歌声を持つ実力派。最新作「ありきたり」では、作曲と編曲にTAKU INOUEを迎えて、歌詞表現における物語が奥深い叙情的なアッパーチューンを繰り広げる。

WON「ありきたり」

未完成モノローグ

asistobeというクリエイターレーベルからリリースされた音楽プロジェクト。耳に残るヴォーカルは“ときのはな”13歳。毎回、楽曲を作るクリエイターは変わるのだが、最新曲「ハイド&シークレット」は、大学生ボカロPノラが提供している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.