くらし情報『小林幸子、悪の組織のラスボスとして『スーパー戦闘 純烈ジャー』出演 「巨大化に違和感はなかったです(笑)」』

2021年6月29日 10:30

小林幸子、悪の組織のラスボスとして『スーパー戦闘 純烈ジャー』出演 「巨大化に違和感はなかったです(笑)」

(C)2021東映ビデオ

(C)2021東映ビデオ



9月10日(金)に『スーパー戦闘 純烈ジャー』が公開される。この度、ゲスト出演者第2弾が発表された。

後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭からなるスーパー銭湯のアイドル・純烈。『スーパー戦闘 純烈ジャー』では、スーパー戦隊&仮面ライダーシリーズだけでなく『美少女戦士セーラームーン』、『男たちの大和/YAMATO』など数々のヒット作を生み出した特撮研究所の佛田洋がメガホンをとり、銭湯や、ライブ会場とも一味違う、純烈の新たな一面を届ける。

酒井は『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川は『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田は『仮面ライダー龍騎』と4人中3人が戦隊ヒーロー出身者の純烈の中で今回唯一、ヒーロー初チャレンジとなる後上は作品のキーマンを担うなど、その経験に純烈ならではといえるテイストが加わったファン待望の物語となっている。

先日ゲスト発表第1弾として、前川清、小林綾子の出演情報が発表された。この度、ゲスト発表第2弾として、小林幸子の出演が決定。純烈にとっての大恩人である小林へ恩返しもかねて、本作への出演を熱烈に依頼し今回の出演が決定した。小林幸子は、純烈ジャーが立ち向かう温泉の向こう側からあらわれた悪の組織のラスボス、女王フローデワルサを演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.