くらし情報『RADWIMPSが手掛けた小松菜奈&坂口健太郎W主演『余命10年』サントラ3月4日リリース』

2022年1月28日 17:00

RADWIMPSが手掛けた小松菜奈&坂口健太郎W主演『余命10年』サントラ3月4日リリース

RADWIMPS


RADWIMPSが劇伴と主題歌を手掛けた映画『余命10年』のサウンドトラックが、映画公開日の3月4日にリリースされることが決定した。

RADWIMPSが実写映画の音楽を担当するのは今回が初めて。野田洋次郎が初主演を務めたドラマ『100万円の女たち』で監督の藤井道人と出会ったことがきっかけとなり、今回念願の音楽でのタッグが実現。サントラには、RADWIMPSが同映画のために書き下ろした劇伴29曲と主題歌「うるうびと」の全30曲が収録されている。

楽曲を手掛けた野田は撮影前に脚本を読んで主題歌「うるうびと」と劇伴の一部を作り、キャストとスタッフはその音源を聴いて同じイメージを共有しながら撮影に臨んだという。監督の藤井は「野田さんは、音楽が出しゃばることで茉莉と和人の人生を台無しにしてしまうのが一番怖いとおっしゃっていて。レコーディングではセリフが音楽とぶつからないように、フルオーケストラで録っているにもかかわらず何回もトライして、二人に寄り添う音楽にしてくださいました」とコメントしている。

『余命10年』は、2017年の発売以来SNS等で反響が広がり続け、現在60万部を突破している小坂流加の同名小説の映画化作品。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.