くらし情報『純烈、佛田洋監督が『スーパー戦闘 純烈ジャー』完成披露舞台挨拶に登場 「いろんなものが詰まった幕内弁当のような映画」』

2021年8月27日 11:38

純烈、佛田洋監督が『スーパー戦闘 純烈ジャー』完成披露舞台挨拶に登場 「いろんなものが詰まった幕内弁当のような映画」

と前置きし、さらに山本が前川清から演技指導を受けていたことを暴露。「あの前川さんからアドバイスもらったにもかかわらず、アドバイス後も演技が変わらず、テンパっていたのが思い出にのこっています」と更なる暴露で会場を笑いに包んだ。

後上は撮影時期が自身の誕生日と重なっていたことに触れ「小林幸子さんがバースデーケーキを持って“ハッピーバースデー”を歌ってお祝いをしてくれました。すごくみんなに言いたかったのですが、小林さんの出演は解禁前だったので、絶対に漏らしてはいけないということで、1年越しにみなさんにお伝えできることを心からうれしく思います」と満面の笑みを浮かべた。佛田監督が「後上くんは演技経験がないので、演技ができないとは聞いていました。笑うこともできないということだったのですが、相手役の小林綾子さんにリードしてもらって、いい演技をしていましたね。いかがでしたか?」と会場に問いかけると、お客さんから大きな拍手贈られ、その様子を見た小田井が「今日のお客様は、「いかがでしたか?」と問いかけたら、拍手をするというスイッチでもついているんですか?」とMCに質問するほど、来場者の拍手のタイミングのすばらしさに感心する場面も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.